1. TOP
  2. 口臭対策
  3. 自分の口臭は気づかない?そのメカニズムについて調べてみました!

自分の口臭は気づかない?そのメカニズムについて調べてみました!

人間関係の構築のために必要なことは様々ありますが、「最低限の身だしなみ」や「清潔感」はしっかり押さえておきたいところですよね。

その中でも特に気づきにくい、理解しにくいのが口臭です。ご自身の口臭に気づかないまま、異性との出会いを増やして、上手く行かないと悩んでいるは意外と多いのです。

今回は最低限のみだしなみ・清潔感の保つために、自分ではなぜ口臭に気づかないかついてご説明します。

自分の口臭に気づかない最大の理由は鼻

一番最初に理解しておくべきなのは、自分の鼻が匂いに慣れることで、口臭に気づかないということです。

自分の口臭に気づかないのは、口と直結する鼻がその匂いに慣れて、感じなくなってしまうことが最大の理由であり、実際にその匂いが周囲にとって良い匂い、悪い匂いであったとしても、自分ではその口臭に気づくことは出来ません。

実はこれは口臭だけでなく、ご自身の体から出る匂いにも言えることです。

例えばお洗濯の際の芳香剤を変えた。シャンプーやリンスなどを変えた。甘いものを食べて、甘い匂いがする。逆に、タバコの臭いやにんにく、キツく感じる香水など、どんな匂いでも自分の鼻が慣れてしまえば、自分では気づかないようになっているのです。

気をつけるべきなのは口臭だけではないということですね。

自分の口臭に気づきにくい理由

口臭に気づかない、気づきにくい理由はその他にもあります。

  • 日々の体調によるもの
  • 食事やお酒を摂取した時の状態

こちらは個々の体質による部分ですね。匂いの強い・弱いものを食べて云々ではなく、同じものを食べていても、匂いが出やすい方の場合です。

胃からくる臭い、口からくる臭いの両方が、周囲にとって悪臭になっていたとしても、ご自分の口臭に気づかないのですから、想像するだけで色々なチャンスを逃していることがわかり、怖くなってしまいますね。

口臭は周囲からは指摘しにくい

自分の口臭の気づかないことで、確実に損をしていることを知らない方が多いです。口臭は見た目以上に相手の五感、嗅覚に働きかけやすく、何よりも「口臭いですよ?」と普通の人は言ってくれません。

人は嗅覚によって臭いと感じたら嫌悪感を感じます。逆に言えば、その人にあった良い匂いであれば、良い印象になるのです。

そもそも、自分で気づかない口臭で自分が損しているなんて、思わないものですし、考えたこともないでしょう。

それは指摘はしないけれど「コイツ口臭いな!?」と感じた人はその人から離れて行くからです。もしくは、臭いのしない距離を保とうとします。

ここで注意したいのが、家族が教えてくれないことがあるとしても、一緒に暮らしている人はやはり臭いに慣れてしまい指摘を受けられない可能性もあるということです。

これは人によって家の臭いが違うのと同じであり、毎日感じている臭いであれば気づかなくなってしまうことが理由です。

口臭に気づかないことで台無しに

普段から身だしなみにきちんと気を使って、清潔感を保とうとしていても、口臭がするだけで、全てが台無しになってしまいます。

そしていつまでも口臭に気づかないことで、生きている間にずっと損をするのもあまり得策であるとは言えません。

まずは指摘を受けたことがあってもなくても、自分の口臭を知るようにしましょう。そして、現時点ではあまり不愉快に感じられない範囲だと感じたとしても、それはあくまでも自分の嗅覚、感覚であることを理解しておくことが大切です。

口臭は身だしなみ・清潔感の基礎

エチケット・マナーや礼儀など、人の見た目は外見だけでなく内面も相手に伝わるようにできています。大切なのは大事な部分を理解して、普段からごく当たり前に出来るようにすることが必要になります。

就活や婚活など、人と合うことで自分を知ってもらう時だけ、その時だけに取りくつろって居ても、ご自身の良さが伝わりにくいということです。

そのためにも自分では気づかない口臭を自分自身で把握しておきましょう。

そんなに口臭に気づかないのは損なのかな?と考えてしまう方は少し想像してみてください。

自分の好きな歌手や芸能人と話した時、その相手から口臭がしたら嫌いになると思いませんか?就活でご自身が面接官だとして、就職したいといって面接に来た方から口臭がしたら、経歴や外見が良くても採用したいと思いますか?

もし、それが婚活であればさらにアウトですね。自分自身を知ってもらうことで、結婚できる相手を探しているのに、わざわざ自分の口が臭いのを知ってもらうだけになってしまいます。

そして、就活や婚活の大事な時だけでなく、普段から口臭がするだけで嫌われてしまう可能性があるとすれば、損以外の何物でもありません。

では、どうすれば自分の口臭を気づかない状態を改善できるのでしょうか。

自分では気づかない口臭をチェックする方法

口臭のセルフチェックは主に下記の4つになります。

  • コップや袋に息を入れて嗅ぐ
  • マスクをして口で息を吐いて鼻で吸う
  • スプーンなどに唾液を出して嗅ぐ
  • 歯ブラシやデンタルフロスを嗅ぐ

口臭に気づかない場合のセルフチェックとして、自分の息と唾液の臭いを嗅ぐのが一番早いです。

しかし、ここで注意しておきたいのが、鼻が慣れてしまっていると自分では口臭に気づけないという点です。自分自身の臭いは感じにくい。もちろん、にんにくやお酒、タバコなど、強くてわかりやすい臭いは別です。

他人が感じるのは、自分では気づかない口臭ですから、それに気が付かなくてはいけません。

セルフチェック以外の方法としては下記の2つです。

  • 口臭チェッカーを使う
  • 親しい人にチェックしてもらう

ひとつ目の口臭チェッカーについては機械なので、自分でわかりにくい口臭が一目でわかります。

そしてふたつ目の親しい人にチェックしてもらうというのは、最初は恥ずかしいですが、息を吐いてチェックしてもらうという意味です。

もし、就活や婚活、その他イベントの参加などで普段とは違う人と合う場所に行く時に口臭が気になる場合でも、直前でチェックして対処しないようにしましょう。

普段から気にしておいて、いつでも口臭がしないようにしておくことが大切です。

自分では気づかない口臭の原因

内臓や鼻、口内の病気を除けば、口臭の原因は主に口内環境にあります。口内の内側の粘膜と舌苔、舌の状況によって臭いが発生するということです。

主にその理由は口内の細菌や雑菌、食べ残し、そして歯垢ですね。

口臭をチェックすることが出来ても原因がわからない場合もあります。あまりにも口臭がひどいと感じた時は、お医者さんに相談した方が良い可能性もあります。

自分で口臭のセルフケアをするには

  • 歯磨き
  • 口内洗浄剤
  • デンタルフロス
  • 歯間ブラシ
  • 口臭サプリ

薬局やドラッグストアなどで購入できるものとしては上記がすぐに思いつくのではないでしょうか。

まずは手軽に口臭の管理として、もし習慣付いていないのであれば試してみても良いかもしれません。口臭対策のサプリは各メーカーが様々なものを製造しています。

病気などを除けば、口臭がするのは生活習慣によるものがほとんどです。そして、口臭がする距離まで近づくような機会も、生活環境によっては少ない場合が多く、その口臭が出てしまう習慣が慢性化していることが原因となります。

まずは歯を含めて、口内環境を改善する。臭いのキツい食べ物、飲み物は控える。そしてそれらを当たり前にすることが出来れば、口臭に気づかないことで損することは少なくなります。

一般的なセルフケアをしても口臭が改善しない場合は、一度医師の診察を受けてみることもおすすめです。

お医者さんからしっかりと原因を突き止めてもらえば対処法も必ず教えてもらえます。ご自身の口臭に気づかないことのないようにして、見た目も中身も含めて、身だしなみや清潔感を保つようにしましょう。

いざという時のためでなく、いつでも当たり前に綺麗にしておこう、見た目や中身を気にしておこうという意識が大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

モテ活の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ活の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • タバコ喫煙者の口臭の4つ原因とは!?手軽にできる4つの予防法

  • イニオ(INIO)は口臭に効果なし!?イニオの口コミや成分を調査してみました!

  • コーヒーを飲む人は絶対に知っておきたい、コーヒーと口臭の関連性

  • オロルケアの口コミは嘘?エチケットサプリのオロルケアについて調べてみました!

  • 良香生活の口コミは嘘?話題のエチケットサプリについて調べてみました!

  • 日本人の口臭は世界一?海外から日本人が臭いと言われる理由とは!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。