1. TOP
  2. ダイエット
  3. 【徹底解説】マスクダイエットって本当に簡単に痩せれるの?

【徹底解説】マスクダイエットって本当に簡単に痩せれるの?

テレビでも一時期話題になった「マスクダイエット」をご存知ですか?マスクをつけておくだけでダイエットできるその簡単さが話題になりました。

まだまだ、マスクダイエットについて知らない人も必見!マスクダイエットの方法、効果についてご紹介します。

このページでわかること

マスクダイエットとは
なぜマスクで痩せるのか
マスクダイエットの効果
マスクダイエットの方法
マスクダイエットの注意点

※知りたい情報が決まっている方は、下のContentsを開いてジャンプして下さい↓

マスクダイエットとは

マスクは私たちにとって欠かせない存在です。すっぴん隠しや保湿目的、風邪予防や花粉対策などマスクをつける機会は多くなっています。そんなマスクをつけるだけで効果的にダイエットできたら嬉しいですよね。

そんなマスクダイエットは、マスクをつけていつも通りの生活をするだけの簡単ダイエット法です。食事制限や運動も必要ないので、誰でも続けられます。

なぜマスクで痩せるのか?

マスクダイエットで使うマスクは、普通の使い捨てマスクとは違う特殊構造が特徴です。フィギュアスケート選手の羽生結弦選手が着用していることでも話題になりました。

このマスクの特徴は10層の超細密メッシュフィルター構造。この構造により、深い呼吸をしなければ酸素を取り込めない状態になるのです。

一般のマスクならつけていても呼吸は苦しくありませんが、この超細密メッシュにより自然に、しっかりと深い呼吸をすることが出来ます。

呼吸は、血中に酸素を送り込み効率的に新陳代謝してダイエットするのに欠かせません。

ウォーキングの際に、このマスクを着用することで、低酸素トレーニング効果やカロリー消費量がアップされダイエット効果も格段にアップします。

このように、マスクをつけることで、深く長い呼吸が自然と可能になるので、日々の生活から燃焼しやすい体作りをサポートすることができるのです。

マスクダイエットの効果

では、具体的にマスクをつけるだけでどんなダイエット効果があるのでしょうか?

その理由について詳しく知ると、今日からでもマスクダイエットを始めてみたくなりますよ。

マスクダイエットの効果①呼吸が深くなって消費カロリーが増える

人間は1日、何度呼吸をするかご存知ですか?人が1日にする呼吸の回数は平均25,000回程と言われています。

この生きるうえで欠かせない呼吸を深く長いものにするだけで1日の消費カロリーはグンッと上昇します。その点で、マスクダイエットはとても効果的なのです。

特殊構造のマスクをつけることで、息がしづらくなるので、より多くの酸素を体に取り入れようと自然に深い呼吸になります。この時に行う呼吸法が腹式呼吸です。

マスクを着けることにより腹式呼吸になり、呼吸筋などのインナーマッスルがが鍛えられ代謝アップや、消費カロリーが通常よりも3倍以上アップします。

マスクダイエットの効果②インナーマッスルが鍛えられダイエット効果に

マスクダイエットの効果でインナーマッスルが鍛えられると、女性に嬉しい効果がたくさんあります。ダイエット効果はもちろん、女性の体の悩みを根本から解決することができます。

姿勢とバランスの良い身体つきになる

まず、1つ目が猫背が改善され、体の軸が安定されるので綺麗なまっすぐと伸びた姿勢に改善されます。

体のバランスが安定するとトレーニング効率がアップし、効果が現れやすくなります。

姿勢が良くなると、体全体のバランスが整うので、肩こりや腰痛が軽くなったり、腹部のたまりやすい脂肪を燃焼しやすくなります。

体の軸がまっすぐとバランスが保たれるので、段差やちょっとしたものに躓いたり、バランスを崩して転倒する危険性が減る効果もあります。

血行が促進され脂肪燃焼効果アップ

マスクダイエットによってインナーマッスルが自然と鍛えられると、各部の関節が正常な位置に戻り、血行が改善されます。

関節がずれていると、血の流れが滞り「冷え」の原因になります。「冷えは万病のもと」と言われるように、体に様々な体調不良を引き起こし、肥満の原因にもなるので、血行を促進するのはとても重要です。

血流が促進され、血行が良くなると代謝が良くなり痩せやすい体になります。

また、体内に溜まった老廃物や、毒素をポンプのような役割でスッキリ追い出すので体のむくみも改善される効果もあります。

内臓の位置が正しい場所に戻る

内臓の位置がずれているのがポッコリお腹の原因です。年齢とともに内臓が重力により、常に下へと引っ張られ下がっていってしまします。

内臓が下がると、臓器の中でも下側にある腸が押しつぶされ、血行が低下し冷えや便秘の原因になります。

そんな内臓の位置のずれにも、マスクダイエットは効果を発揮します。深い呼吸による腹式呼吸でインナーマッスルを鍛えることにより、内臓を本来の正しい位置へ戻すことが出来ます。

マスクダイエットの効果③間食が減るので摂取カロリーが減る

マスクをつけて生活しているとき、何か食べたくなったらマスクを外す必要がありますよね?そのひと手間が実は、間食を未然に防止する役割があるのです。

間食は、いつも無意識に食べてしまうものですよね。

・仕事や家事の合間に
・テレビを見ながらなんとなく
・口がさみしくなって手が伸びる

など、空腹でどうしても食べたいわけじゃなくてもついつい、食べてしまうことが多いのです。

そこで、マスクをつけて生活することで、無意識になんとなく食べていた間食を気を付けられるようになります。「食べるのにいちいちマスクを外すのが面倒」というちょっとしたひと手間が、間食を防いでくれることになるのです。

食べたら歯磨き習慣でダブル効果も

マスクダイエットにプラスアルファで是非、取り入れてほしいのが食べたら必ず歯磨きをすることを習慣付けてみるのはいかがでしょうか?

それには2つの効果があります。

・マスク内をいつも清潔にできます。
・食べるたびに歯磨きをする面倒さが間食を自然に抑制させます。

歯磨きを食後に習慣づける事で、食事の時間とそれ以外の時間をしっかり分ける意識が脳内で働きますので、間食が自然に減らされます。

マスクダイエットの効果④顔やせ促進効果

ややこじつけですが、マスクダイエットには顔やせ効果も期待できます。

マスクの中は湿って温かい空気が充満しています。そのマスクの中でこっそり顏ストレッチを実行してみてください。

マスクで顔が隠れるので気軽にできますね。

ほうれい線や頬のたるみを解消したい場合は「ムンクストレッチ」を実践するのはいかがですか。

方法は、あいうえおの「お」の形を作り、鼻の下を伸ばしながら、頬の一番高い位置を意識して10秒キープします。この顏ストレッチで「笑筋」を鍛えることができます。

2重顎の改善や、顎下のもたつきが気になる方は「舌回し」を試してみてください。

方法は、口を閉じた状態で行います。口の中で舌で歯の外側をゆっくり大きく回します。左回し、右回しも同時に行いながら、ほうれい線の下あたりなどをランダムに止めてキープします。

舌をしっかり動かしながら、「頤舌筋」を鍛えることで誰からも見られず、マスクの中で小顔ストレッチでフェイスダイエットも可能になります。

マスクダイエットの方法

ただマスクをするだけで様々な効果があり、ダイエットにつながることがわかりました。では、是非マスクダイエットに挑戦してみましょう。具体的なマスクダイエットの方法をご紹介します。

使うマスクを選ぼう

では、まずマスクを選ぶことから始めましょう。

冒頭で述べた羽生結弦選手愛用のマスクは、特殊な10種構造で隙間なくメッシュが密着しているため、負荷をしっかりかけて、通常呼吸の約3倍もの深い呼吸を促します。そのため、よりダイエット効果は得られやすいようです。

でも、こちらのマスク「ピッタリッチ」は顔型に合わせたオーダーメイドのため、価格は1万円強とちょっとお高めです。ただし、100回は洗濯に耐え、効果が変わらず使えるのでしっかり元はとれるのではないでしょうか?

「そんな高級なマスクは買えない・・・」という人は、大手量販店でも売られているダイエットシートマスクや、PM2.5対策の高品質なフィルターマスクなども効果があります。

これらは、通常のマスクよりも密着度が高いので、普通のマスクを使うより効果が高いのでおすすめです。

マスクダイエットのルール

自分に合ったマスクを選んだら、早速マスクダイエットを始めましょう。マスクダイエットの基本はずっとマスクをつけておくことです。起きている間中、ずっとマスクをつけておくようにしましょう。

また、マスクダイエットのルールとして、食事制限はせずに、マスクをつけていつも通りの生活を心がけてください。

もちろん、ウォーキングやヨガ、ストレッチなどの低酸素トレーニングを取り入れるならよりダイエットに効果があります。

ルールはとても簡単です。最近は、マスクをつけて外出するのも普通なので、多くの方がマスクダイエットをする前からマスク生活を取り入れていたかもしれません。

そのマスクを、特殊構造の密着マスクに変えるだけでダイエット効果が得られるなら嬉しいですよね。

マスクダイエットの注意点

気をつけることは、寝ている間や激しい運動をする際はマスクを外すことです。

これらのマスクはあくまでウィルスや細菌に対しての防御用として販売されているため、就寝時や激しい運動の際に、呼吸困難に陥らないよう必ず外してください。

有酸素運動などのウォーキングやストレッチ、ヨガなどの軽い運動には、マスクをつけて少し負荷をかけ燃焼効率を上げるのにはおすすめですが、マスクをつけてジョギングなどをすると負荷がかかりすぎてしまうので、避けるようにしましょう。

また、マスクはいつも清潔さを保つよう気を付けてください。マスクは肌に直接触れるものですので、不衛生なマスクをつけていると、肌荒れやニキビなどの吹き出物の原因になってしまいます。

ですので、使い捨てのマスクをはじめ、洗って繰り返し使えるものをいくつか用意して、毎日清潔なマスクに取り換えるようにしましょう。

呼吸がマスク内で蒸れて、細菌も繁殖しやすいので清潔さを保つのは非常に大切ですので気を付けてくださいね。

マスクで日常生活からダイエット

マスクをつけて生活するだけで、簡単に始められるマスクダイエットは誰でも始めやすいおすすめのダイエットと言えます。

特殊構造のマスクをつけるだけで、自然と深い鼻呼吸になり、間食が抑えられるので、なかなかダイエットが続かないという人も、比較的取り入れやすいダイエットなのではないでしょうか?

ダイエット効果はもちろん、体も冷えから守られ、血流がアップし痩せやすく、体の不調までも改善する効果があるので女性にとっては嬉しいダイエットです。

ぜひ、すぐに始められるこのマスクダイエットで、毎日の生活から美しい体作りを手に入れましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

モテ活の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ活の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ダイエットジムとホットヨガどっちが痩せる?ダイエットの効果を比較してみました。

  • ビクル(Bicle)の口コミは嘘?話題の女性用プロテインについて調べてみました!

  • マスクでシェイプ(MASK DE SHAPE)の口コミは嘘?初耳学でも紹介されたダイエット法を調べてみました!

  • 腸活の素の口コミは?トリプルフローラタブレットの腸活の素について調べてみました!

  • バンビウォーターの口コミは?脚痩せに効果があるのか調べてみました!

  • 生酵素サプリおすすめランキング2018!あなたが試すべき生酵素サプリは!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。