1. TOP
  2. ダイエット
  3. ダイエットジムとホットヨガどっちが痩せる?ダイエットの効果を比較してみました。

ダイエットジムとホットヨガどっちが痩せる?ダイエットの効果を比較してみました。

最近、体を鍛えるための運動やダイエットがブームになっていますね。

自宅でトレーニングしてもいいけど、どうせなら新しいことに取り組みたいって考える人もかなり多いらしいです。その中でも人気が高いのがホットヨガで、最近人気が高まってきているのがダイエットジムですね。

今回は、ダイエットの手段として人気のホットヨガとダイエットジムのメリットとデメリットを比べて、どちらにどんな違いがあるのか、どっちのほうが効果があるのかということを比較してみたいと思います。

どちらを試そうか悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

このページでわかること

・ダイエットジムとホットヨガのそれぞれの効果
・ダイエットジムとホットヨガのメリット、デメリット
・こんな人はホットヨガ(ダイエットジム)に行くべき
・ダイエットジムとホットヨガの料金比較

※知りたい情報が決まっている方は、下のContentsを開いてジャンプして下さい↓

ダイエットジムとホットヨガで得られる効果

まず、ダイエットジムとホットヨガを比べる前に、どっちでも見込める効果についておさらいしてみましょう。

女性のトレーニングの画像

基礎代謝UP

ダイエットジムとホットヨガのどちらでも得られる効果として、基礎代謝が上がることが見込めます。基礎代謝とは、特に運動などをしていない時に消費するエネルギー(カロリー)のことを指します。

ホットヨガの画像

何もしなくても内臓や筋肉はエネルギーを消費します。ダイエットジムとホットヨガは続けることにより筋力がつくため基礎代謝アップに繋がります。

脂肪燃焼

ダイエットジムとホットヨガは続けることで脂肪燃焼の効果があります。運動時にエネルギーが足りなくなると、体が蓄えた脂肪をエネルギーに変換することで脂肪が燃焼されます。

ホットヨガの画像

脂肪を燃焼するために一番必要なことは『有酸素運動』です。ダイエットジムに通うのであれば水泳が一番効率の良い運動になります。

ヨガも基本的に有酸素運動となるので、脂肪燃焼効果が見込めます。長い時間続けることが重要で、20分以上続けると脂肪燃焼効果が期待できます。

デトックス

発汗することでデトックス効果があります。発汗すると体の老廃物などの不要なものが取り除かれるのでアンチエイジング効果も期待できますね。

ホットヨガの画像

人は発散しなければ様々なものをからだの中に溜め込んでしまう性質があります。デトックスの習慣がない人は、ジムやヨガに通うことで定期的にデトックスできれば健康な体にグッと近づけるでしょう。

筋力UP

ダイエットジムとホットヨガではトレーニングを重ねることで筋力を増強することができます。筋肉のある体はない体と比べてたくさんのメリットがあることをご存知でしょうか?

基礎代謝の向上、体力の向上が主なメリットですね。また筋肉のない人は筋力のある人と比べて太りやすく、体もだらしなく見られる傾向があります。

ホットヨガの画像

ダイエットジムではトレーニング器具を使ってバランスよく体を鍛えることが重要です。偏った筋肉は時に体の不調につながることがあります。

ホットヨガはダイエットジムとくらべてインナーマッスルを鍛えることに優れています。インナーマッスルは体の深層部の筋肉のことで、鍛えることで太りにくい体を作れるといわれています。

血行促進

ダイエットジムとホットヨガでは血行促進の効果も得ることができます。大量に汗をかくことの副産物と言えますね。

血行を促進することで肩こりや腰痛、むくみや冷え性の解消に役立ちます。また、疲れに元になる疲労物質を循環させることができるため、疲れがたまりにくくなる効果があります。

ダイエットジムとホットヨガの比較

ダイエットジムとホットヨガに通うことで、体に様々な良い効果があることがわかりました。ではダイエットジムとホットヨガ2つを比較してみると具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

ジムに通った場合とヨガに通った場合でどちらにどのようなメリットがあるのか比較してみました。

ダイエットジムに通うメリット 効果がはやく現れる

ダイエットジムとホットヨガを比べた時の一番のメリットはこれでしょう。ダイエットを目的の1つとして始めることを検討している場合、間違いなくジムの方が早く痩せることができます。

なぜかというと、ジムでの運動は無酸素運動と有酸素運動を組み合わせたものになるからです。

トレーニングジムの画像

有酸素運動は酸素を取り入れながら体脂肪を燃焼させる運動のことです。逆に無酸素運動は酸素を必要とせず、筋肉に蓄えた糖質をエネルギーとした運動のことをさします。

ホットヨガの画像

無酸素運動は有酸素運動に比較して筋肉がつきやすく、肉体改造の効果が早く現れる傾向があります。短期間で効果を実感したい、もしくはすぐに痩せなければならない事情のある人はダイエットジムの方がいいでしょう。

ダイエットジムに通うメリット 体力がつく

ダイエットジムはホットヨガと比較して体力(スタミナ)がつきます。ヨガも運動不足の解消にはなるのですが、体を激しく動かすことはないので体力の向上はなかなか見込めませんん。

トレーニングジムの画像

ジムはいろんな設備を使いながら体を動かし、時には自分を追い込みながらトレーニングします。特にランニングや水泳は、体力向上の効果が非常に高いといえるでしょう。

ダイエットジムに通うメリット いろんなトレーニングができる

ヨガは基本的には器具を使いません。ヨガウェア、ヨガマットくらいしか必要なものはないです。それ自体はメリットになり得るのですが、ジムの用にいろんな器具を使ってトレーニングという訳にはいきません。

当然ながら、足と腕を鍛える器具は全く違います。ダイエットジムではランニングマシンなどいろんな器具を使いながらトレーニングすることが可能です。

ダイエットジムはホットヨガと比べていろんなトレーニング方法があるため、比較的飽きにくいといえるでしょう。

ホットヨガのメリット 続けやすい

まずホットヨガのメリットは、激しい運動がなくて初心者でも続けやすいということです。ダイエットジムは場合によっては激しい運動が必要になります。運動が苦手だったり好きでない方にとっては辛いでしょう。

ホットヨガの画像

ホットヨガは激しい運動はないので、運動が苦手な方でも気軽に始める事ができます。また、苦しい運動ではないので、ダイエットジムに比べて続けることは容易です。

ホットヨガのメリット 体の歪みが改善される

ヨガのポーズは体の歪みを改善する効果があります。猫背や骨盤の歪みが気になる方は続けることによって改善することができるでしょう。

ホットヨガの画像

体の歪みを改善することで、太りにくい体になったり、肩こり、むくみを解消することが可能です。

ホットヨガのメリット リラックス、ストレス解消

ゆったりとヨガをすることで、副交感神経が優位になり体の状態をリラックスさせることが可能です。緊張が解きほぐされ、ストレス解消につながります。

ホットヨガの画像

ホットヨガのメリット 柔軟性の向上

ゆっくりと筋肉を伸ばしヨガのポーズをとることで柔軟性の向上が見込めます。ヨガのポーズを想像するといかにも体が柔らかくないとできなさそうですが、続けることで誰でもできるようになります。

ホットヨガの画像

ホットヨガのメリット 温活効果

体を内側から温め、冷え性の改善につながります。女性は男性と比較して体が冷えやすいため、定期的に体を温めることは非常に重要です。

ダイエットジムとホットヨガの比較をまとめると

ダイエットジムとホットヨガでは、どちらも効果があり一概にどちらが優れているということはできません。ただ、お互いの特徴をまとめてみるとこうなります。

効果が早く期待できるが、大変なのがダイエットジム

効果はゆっくりですが、とりくみやすいのがホットヨガ

自分にはどちらが向いているか考えて選ぶと良いでしょう。

ダイエットジムとホットヨガの料金比較

先程はダイエットジムとホットヨガに通うことで得られるメリットをを比較しました。

ただ、始めるにあたり重要な要素として料金があります。結論から言うと、通うダイエットジムやホットヨガの店舗やコースによって価格は大きく違います。

でも、それだと比較にならないので、ホットヨガで一番人気の高いLAVAと、女性用ダイエットジムで人気の高いシェイプスで比較してみました。

※シェイプスは『リボーンマイセルフ』にブランド名が変更になっています。

LAVA料金表

LAVA料金表
・入会金 5,000円(税込)
・メンバー登録料 5,000円(税込)
・マンスリーメンバー4    8,300円〜10,300円(税込)
・マンスリーメンバーライト 10,300円〜15,300円(税込)※フルタイム
・マンスリーメンバーライト 9,300円〜13,300円(税込)※デイタイム 平日17時まで
・マンスリーメンバーフリー 16,300円

公式サイトから調べた料金表です。同じコースでも店舗によって料金プランに違いがあり、実際の料金プランは公式サイトから確認すると良いでしょう。

マンスリーメンバーライトが2店舗通い放題のプランとなっており、これが基本の料金形態ですね。マンスリーメンバーフリーは全店舗通い放題のプランです。3店舗以上通う可能性のある方はこちらですね。

ホットヨガの画像

入会金5000円+メンバー登録料5000円+月額約1万円がホットヨガの相場ということになります。

ちなみに、いまなら1,000円で体験キャンペーンを開催しているそうで、体験キャンペーンから入会した方はメンバー登録料と入会金が無料となっているようです。

興味のある方は一度チェックしてみてもいいかと思います。

大人気ヨガスタジオのLAVAとカルドを比較してみました!気になる方はクリックして確認

次にシェイプスの価格表です。

シェイプス料金表

では今度はダイエットジムで有名なシェイプスの価格を見てみましょう。

シェイプス料金表
・入会金20,000円
・フルタイム 240,000円(税抜)
・デイタイム 260,000円(税抜)

ダイエットジムのシェイプスの料金表です。60日間全16回のトレーニングの価格表になります。ホットヨガの価格と比べてめちゃくちゃ高いですね。本気で結果を出したい人向けの価格設定です。

全く別の商品を比べているので価格は参考にしかならないですが、ヨガの方が割安な傾向にあります。

ただ、シェイプスは初回に限り無料の体験コースをしています。全国展開しているので、お近くに店舗があるか一度確認してみてはいかがでしょうか?

ダイエットジムとホットヨガ比較まとめ

いかがでしたでしょうか?どちらも一長一短であることがわかったと思います。

大切なのは、自分にあった方法を選ぶこと。運動が苦手なのにジムにかよってもなかなか続きませんし、逆に運動が好きなのであればジムに通ったほうがストレスの発散になるでしょう。

今回例に出したヨガ、ジムは人気があり、全国での店舗数もトップクラスです。初回は低価格で気軽に体験できるので、考えるより一度体験してみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

モテ活の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ活の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キレイのしずくの口コミは嘘?本当にダイエット効果があるのか詳しく調べてみました!

  • スルスルむくみんの口コミは?効果があるのか調べてみました!

  • スリムボディファンデーションの口コミは本当?口コミと効果の真実を調べてみました!

  • サイリウムハスクの3つの効果とは?ダイエットに効果があるのか調べてみました!

  • くびれの簡単な作り方4選!ずんぐり体型を卒業する方法とは!?

  • 酵素乳酸菌ユーグレナがモニター実施中!?噂のダイエットサプリのお得な入手方法を調べてみました

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。