1. TOP
  2. ホワイトニング
  3. 簡単に歯が白くなる方法8選!!ホワイトニングの方法は実はたくさんあるんです

簡単に歯が白くなる方法8選!!ホワイトニングの方法は実はたくさんあるんです

『歯を白くしたい!』というのは、老若男女だれでも持っている願望ですよね。このページでは、歯が白くなる方法についてまとめてみました。

歯が白いというだけで、人の見た目の印象が大きく変わります。女性ならば美しさに磨きがかかり、男性ならば仕事が出来るという印象にも繋がります。

歯の色一つで見た目の印象から人間関係に至るまで、人生が大きくかわってくるということですね。

有吉ゼミでも簡単に歯が白くなる方法が紹介されていたり、人々のホワイトニングに対する興味関心は高まっているといえます。

歯が白くなる方法は家で簡単に出来る方法をはじめ、歯医者さんで行う本格的なホワイトニングまで様々です。ですが、歯をゴシゴシ磨けば白くなるかというわけでもありません。

歯が白くなる方法の中には自分でも簡単に出来るものもありますので、黄ばんだまま放置せず、歯が白くなる方法を知ってきれいな歯を手に入れましょう。

歯が白くなる方法8選

歯が白くなる8つの方法についてまとめてみました。

お金のかかる方法や時間のかかる方法、効果があるのかはっきりしないものまで様々です。順番に見ていきましょう!

歯が白くなる方法①オフィスホワイトニング

歯が白くなる方法の1つに、歯医者さんで行うオフィスホワイトニングがあります。オフィスホワイトニングは歯医者さんに通院して歯を白くしてもらう方法です。保険適用外となる為、費用は高くなりますが、歯が白くなる方法の中でも高い効果が得られます。

高濃度の過酸化水素を歯に塗布し、専用の機械を使って歯にライトを当てて白くします。高濃度の過酸化水素は強力な漂白剤なので、歯が白くなるのも早く、短時間でよりはっきりとした効果を感じることが出来ます。1回でも効果を発揮しますが、強い薬剤を使う為、痛みが出る可能性があります。

歯の汚れを取り除いた後に、保護剤を塗ってから薬剤を塗布します。その後、ライトを照射した後で薬をよく洗い流します。効果を高める為には、この行程を繰り返し行います。

歯が白くなる方法の中でも即効性があり、効果も現れやすくなりますが、その分費用は高くなります。

歯が白くなる方法②ホームホワイトニング

ホームホワイトニングもオフィスホワイトニング同様、歯医者さんで行う歯が白くなる方法の1つです。オフィスホワイトニングに比べて濃度が低い薬剤を使っており、一般的に約6倍の濃度の差があるとも言われております。

ホームホワイトニングでは安全性をより重視している為、濃度が低くなる分、効果はすぐに現れにくくなります。歯医者さんで行う歯が白くなる方法の中でも、時間をかけて行う治療法になります。オフィスホワイトニングと同じく保険適用外となる為、費用は高くなります。

ホームホワイトニングでは、歯型を取ってから自分専用のマウスピースを作ってもらいます。自宅でマウスピースに薬剤を入れて、歯に装着します。歯医者さんで歯型を取ってもらった後は自宅で歯を白くする事が出来ます。

オフィスホワイトニングに比べて白さが実感出来るまでには多少時間がかかりますが、歯が白くなる方法の中でも効果は確実に現れますし、持ちも比較的長くなります。

1度マウスピースを作ってしまえば、薬剤を追加購入するだけで、何度も繰り返し使えます。自分の理想の白さに近付けるまで何度でも自宅でホワイトニングを行うことが可能です。

歯が白くなる方法③ホワイトニングジェル

歯が白くなる方法は歯医者さんで行うものだけではありません。歯が白くなる方法の中でも、自宅で出来るホワイトニングがあります。

歯医者さんで行っている歯が白くなる方法は、数万円程度の費用がかかります。費用が高いと思っていたり、歯医者に行くのが面倒という人は、これから紹介する方法が向いています。

ホワイトニングジェルは歯が白くなる歯磨き粉のことです。

マツコデラックスさんが司会を務めるマツコの知らない世界という番組でもホワイトニングジェルが紹介されており、比較的若い世代では主流になっている方法です。ほんまでっかTVにもとりあげられたりと、ホワイトニングジェルを使う人は増えているようですね。

ホワイトニングジェルは歯の表面についたステイン汚れを落とすのが目的となります。ステイン汚れとはコーヒー、紅茶、タバコのヤニなどの着色汚れのことです。色の濃いものを飲んだり食べたりすることによって少しづつ着色汚れが歯の表面に蓄積され、歯の黄ばみの原因になります。

歯を白くする代表的な成分は、ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)、シリカ、ポリリン酸ナトリウム、ピロリン酸ナトリウム、PEG‐8(マクロゴール400)、PEG‐600(ポリエチレングリコール600)などがあります。

ホワイトニングジェルを使って歯を白くすることのメリットは、普段の歯磨き粉を変えるだけで簡単に行える点がメリットです。普段の歯磨き粉からホワイトニングジェルに替えてブラッシングするだけで終わりです。一度も歯医者さんに行く必要もなければ、費用も安く抑えられます。

継続する事によって効果が現れてきますので、即効性は歯医者さんで行うオフィスホワイトニングには敵いませんが、途中で止めずに毎日続けることで、簡単に白い歯を手に入れることが出来ます。

歯が白くなる方法④オイルプディング

芸能人やモデルさんの間で密かに流行している歯が白くなる方法、オイルプディングをご存知でしょうか?オイルプディングとはインドのアーユルヴェーダに由来し、古くから親しまれてきたガウディーシャと呼ばれる健康法です。

簡単に言うと、ココナッツオイルを使ってうがいをすることでオイルプディングができます。純粋なココナッツオイルを大さじ1杯程度口に含み、20分程うがいをします。オイルは飲み込まずに吐き出した後、口の中を水ですすぎます。

ココナッツオイルにある抗炎症効果や殺菌効果は口腔衛生を改善し、歯周病の予防などにも効果があると言われています。

歯が白くなる方法としても人気がありますが、歯医者さんで行うホワイトニングとは異なり、歯の表面の汚れが落ちることによって歯が白くなったように感じます。

歯が白くなる方法⑤歯の消しゴム

自宅で出来る歯が白くなる方法の中には、歯の消しゴムを使う方法もあります。簡単に出来る歯が白くなる方法ではありますが、歯を磨き過ぎると歯の表面に傷がつき、余計に歯が黄ばむことがあります。

歯が白くなる方法の中でも比較的安価で済む方法にはなりますが、効果には個人差があります。

歯が白くなる方法⑥重曹を使って歯を磨く

自宅で出来る歯が白くなる方法に、重曹を使って歯を磨く方法があります。そのまま歯ブラシに重曹をつけたり、重曹に水を混ぜてペースト状にしたものを歯ブラシにつけて歯を磨きます。

歯が白くなる方法としてもよく取り上げられる重曹を使った歯磨きですが、研磨作用が強い為、力を入れて歯を磨くと歯の表面に傷がついてしまいます。

最近では、重曹を塗った上にアルミホイルを巻くという方法があるという話もあるのですが、正直試す価値は低いと言えるでしょう。

歯が白くなる方法を試す時に気を付けなくてはならないのが、この研磨作用です。もしかしたら研磨剤の入った歯磨き粉を使って歯をゴシゴシ磨くという方法を実践している方もいるかもしれません。

ですが、歯の表面に傷がつく事で歯の表面がザラザラして、余計に汚れがつきやすくなってしまいます。せっかく歯を白くしようとしたのに、汚れが付着しやすくなり歯が黄ばんでしまうこともあります。

重曹に限らず、強い研磨作用のある方法は控えたほうが良いでしょう。

歯が白くなる方法⑦塩

塩で歯磨きをしてホワイトニングをするという方法も聞いたことがある方がいるのではないでしょうか?塩には殺菌成分があり、歯の健康に効果があるといわれています。

塩で歯磨きをするメリットは

  • 歯茎の引き締め効果
  • 殺菌成分による歯茎の炎症を抑える効果

などが期待できることです。

ただ、塩の粒子で歯が逆に傷ついてしまったり、傷にしみて痛かったりとデメリットも多くあります。歯磨き粉がない時代ならともかく、豊富にホワイトニングの方法がある現代でわざわざする必要はないでしょう。

歯が白くなる方法⑧バナナ

ネットを検索してみると予測変換としてでてくる方法で、なんとバナナの皮を使って歯を磨くという方法です。

なぜバナナを使用するかというと、バナナに含まれる成分が歯を白くする効果があるということらしいんですね。実際、バナナにはカリウムやフルーツさんが多く含まれているのでその成分が歯を白くしてくれるという話だそうです。

コストがかからず、試してみる価値のあることの用に思えますが、専門家の話によるとバナナの皮で歯が白くなることはないそうです。それどころか歯のエナメル質にダメージを与えてしまう可能性があるそうで、おすすめはできません。

ネット噂レベルのホワイトニング法になので、あまり効果はないと考えた方が良いでしょう

歯が白くなる方法まとめ

歯が白くなる方法には、歯医者さんで行うホワイトニングの他に自宅でも行える歯が白くなる方法があります。結婚式を控えているような場合など、すぐに歯を白くしたいのであれば、歯医者さんでオフィスホワイトニングをするのがオススメです。

普段から白い歯をキープしたい場合は、通常の歯磨きに加えてホワイトニングジェルなどを使えば自宅でも簡単にケア出来ます。

色の濃いものを飲んだり食べたりしていると、歯に着色汚れが付いてしまいます。ですが、ケアを怠らなければ、白い歯を手に入れることも十分可能です。

自分にあった方法をさがして、白い歯を目指してくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

モテ活の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ活の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ルメディカ(L’medica )シャインホワイトの口コミは嘘?ルメディカのホワイトニング歯磨き粉を試してみました!

  • シャイニープラス(shiny+)で歯は白くならない?ホワイトニングジェルを徹底調査!

  • 【2018年最新】ホワイトニングジェル人気おすすめランキング!効果の高い歯磨き粉はコレだ!

  • ホワイトニングにかかる期間はどのくらい?すぐに効果はでるの?

  • ホワイトニングの費用まとめ!どのくらいお金がかかるの?

  • 歯の白さで印象が決まる?歯が白いことによる大きなメリットとは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。