1. TOP
  2. スキンケア
  3. ヨクイニンは効果なし?ヨクイニンと首イボの関係とは!?

ヨクイニンは効果なし?ヨクイニンと首イボの関係とは!?

ヨクイニンって何?首イボに効果あるの?という疑問を解決するために、ヨクイニンについてまとめてみました!ヨクイニンについて詳しく知りたい方は、是非参考にしてくださいね。

このページでわかること

ヨクイニンとは?
ヨクイニンの首イボへの効果
ヨクイニンのその他の効果
ヨクイニンとハトムギの関係

※知りたい情報が決まっている方は、下のContentsを開いてジャンプして下さい↓

ヨクイニンとは?

ヨクイニンは漢字で薏苡仁と書かれる漢方薬です。

ヨクイニンはハトムギの種子です。ハトムギから殻や種皮(渋皮・薄皮)を除いた子実部分がヨクイニンの原料となります。8~10月に成るハトムギの果実を摘み、果実から子実のみを取り出し乾燥させたものを、煎じたり、粉末にしたりしたものを摂取します。

ヨクイニンは成分の約半分が炭水化物であり、約20%がアミノ酸などのタンパク質、約10%が水分、約5%が脂肪、その他ビタミン類や脂肪酸類などでできています。

ハトムギはもともと中国南部や、ベトナム、タイ、ミャンマーなどの東南アジア地方が原産地と言われています。ジュスダマと言われる植物と形がよく似ており、ジュズダマの変わり種とも言われています。

実はまさに数珠のような黒い球形をしており、ムギの実よりも大きくコロコロした感じです。ムギよりもトウモロコシに近い系統とされています。

ハトムギが日本に伝わった正確な時期は不明ですが、江戸時代にはすでにハトムギの実は薬用成分として使われており、江戸幕府八代将軍、徳川吉宗が日本でのハトムギ栽培を奨励したと言われています。現在は、東北地方を主要生産地として全国各地でハトムギは栽培されており、「あきしずく」や「はとちから」、「はとむすめ」、「はとひかり」などの品種が開発されています。

中国最古の薬物学書として有名な「神農本草経」は2~3世紀ごろに医師や薬師などの手によって書かれ始め、6世紀に書籍としてまとめられたとされていますが、この本の中にすでにハトムギは収載されており、古くからその種子が利尿、鎮痛、消炎などの目的で内服されてきたことがわかります。

ハトムギ子実のエキスであるヨクイニンは現代医療でも医薬品として使われており、医療用医薬品として認可を受けているものもありますし、市販薬やサプリメントなどでも多くの製品が売られています。

ヨクイニンは関節痛や筋肉痛の治療にも使われますし、肌荒れ、ニキビ、吹き出物などの肌トラブルにも効果があると言われています。漢方医学のお膝元でもある中国や韓国でも医学的な研究が進められており、抗腫瘍効果、血圧降下効果なども報告されています。また、他の漢方薬と配合して、健胃、利尿、整腸、滋養強壮、食欲増進などの目的でヨクイニンが使われることもあります。

ヨクイニンは首イボに効果あり!

さまざまな薬効のあるヨクイニンですが、ヨクイニンの効果で特筆すべき点は、ウイルス性のイボ(疣贅“ゆうぜい”とも言います)を治すというところでしょう。

首イボの画像

たとえば小太郎漢方製薬の「ヨクイニンエキス錠『コタロー』」及び「ヨクイニンエキス散「コタロー」はわが国で医療用医薬品としての認可を受けており、尋常性疣贅、青年性疣贅などのイボの治療薬として保険適用になっています。

この製品はヨクイニンを熱水抽出した錠剤や散剤で、漢方薬に比べて服用量が少なく、保存性にすぐれていること、長年の多くの人々の服用実績があり、安全性が証明されていること、大阪大学医学部の研究グループが、健常者に4週間このヨクイニンエキスを摂取させて、末梢細胞傷害性T細胞が増えたり、NK細胞の活性が増強されたりして、ウイルス感染に有効であることを立証したこと(出典:臨床病理, 40(2), 179-181(1992)、及びBiotherapy, 5, 201-203)などから、「コタロー」はヨクイニンエキスで唯一の医療用医薬品として認められています。

コタローでイボを治療する目的で服用する場合、1日の服用量は乾燥エキス1.0~2.0g(錠剤で1日18錠、散剤で3包相当)となっています。ちなみに1錠の薬価は5.8円です。

ヨクイニンエキス「コタロー」にジェネリック医薬品はありませんが、病院に行かなくても市販薬としてドラッグストアや薬局で買えるヨクイニンエキス製品には有名なものがいろいろあります。小太郎漢方製薬は市販薬としても「ヨクイニンエキスS『コタロー』」を出していますし、クラシエの「ヨクイニンエキス顆粒」、松浦薬業の「ヨクイニン錠」などもあります。

いかにもイボに効きそうな名前が特徴の横山製薬の「イボコロリ」も主成分はヨクイニンです。なおツムラにも「ツムラ苡仁湯エキス顆粒」というヨクイニンエキスを主成分とする医療用医薬品がありますが、これはイボ治療でなく、関節痛や筋肉痛の治療に使われています。

これらのヨクイニンは熱水で有効成分を抽出したものですが、花王石鹸ではヨクイニンをアルコールで抽出した抽出液を濃縮していき、それにワセリンやラノリンなどを加え、ヨクイニンエキスを主成分とするクリームを作り1985年には製法特許を取得しています。

また、このとき濃縮液からクリームだけでなく注射剤も作りました。そして花王ではクリームをイボのできた人の顔に直接塗ったり、イボを切ってから塗ったり、注射をしたりして、イボが完全に消えることを確認したのです(特開昭60-178821)。症例数が少ないことなどもあり、このアルコール抽出型のヨクイニンエキスは正式に医薬品として認められておらず、現在、民間療法でもっぱら外用剤として使われています。

ヨクイニンの研究は外国、とくにアジアでさかんに行われており、最近の知見では韓国の研究グループが、ジフェニルシクロプロペノンを用いた局所免疫療法やトレチノイン、イミキモド軟膏などによるイボ治療を受けても改善しなかった女性に当帰芍薬散にヨクイニンエキスをサプリメントとして与えたところ、イボが消えたという報告をしています。

そしてこの結果を受け研究グループでは、当帰芍薬散やヨクイニンエキスなどの漢方製剤が免疫システムに何らかの影響を及ぼし、イボを治すことができたのではないかと推論しています。しかし、ヨクイニンがイボに効く実際のメカニズムはまだ解明されていません(出典:Explore (NY). 2016 Jan-Feb;12(1):65-7.)。

その他、ヨクイニンエキスに期待される効果とさまざまな製品

エタノールで抽出したヨクイニンエキスには9-β-D-グルコピラノシルアデニンというアデニン誘導体があり、この物質は強力な抗酸化力を持ち、メラニンの生成を抑える成分があり、皮膚美白を促す作用が十分に期待できるものであることが示されています(Nat Prod Res. 2017 Dec;31(23):2712-2718.)。

他にもヨクイニンエキスは多様な効果が期待されており、日本でもさまざまな製品が開発されています。虚弱体質・賛成体質の改善を目的とする「カタセ錠(全薬工業)」、にきび、肌荒れに効く医薬品として知られるドリンク剤「チョコラBB(エーザイ)」などにもヨクイニンが有効成分としてしっかり入っています。

ヨクイニンに副作用はある?

イボを治すためにヨクイニンエキスを使った後で出てくる副作用としては、発疹、発赤、かゆみ、蕁麻疹などの過敏症や、胃の不快感、下痢などの報告があります。

また生理機能の低下している高齢者やヨクイニンエキスの安全性が証明されていない妊婦、小児などは1回に摂る量、1日に摂る回数などをより注意し、過剰摂取にならないようにする必要があることをヨクイニンエキス製品の「使用上の注意」で記載しています。

ヨクイニンとハトムギの関係

ハトムギの種子からヨクイニンを作る子実を除いた部分、つまりハトムギ種子の渋皮や薄皮などの外皮にも健康のあることがわかっています。台湾の研究グループでは放射線治療を受けている乳がんの女性110名を対象としたヒト臨床試験(二重盲検無作為化プラセボ比較試験)で、ハトムギ外皮から作られたサプリメントを1日4粒、5~6週間かけて放射線治療に合わせて摂取させたところ、放射線治療に伴う皮膚炎を抑えたという報告があります(出典:Evid Based Complement Alternat Med. 2015;2015:312072)。

また、ハトムギの根には神経痛、リウマチ、肩こりなどに効果があると言われています。ハトムギの根にはcoixolという独特の成分が含まれており、鎮痛作用を促すことがわかっています。これが筋肉をほぐし、神経痛、リウマチ、肩こりなどに働くと考えられています(出典:Osaka University Knowledge Archive:、ハトムギの諸成分に関する薬理学的研究)。

ハトムギの食品としての機能性と有用性に注目している補完代替医療研究の第一人者である金沢大学の鈴木信孝教授は、ハトムギの根に含まれるcoixolについて、鎮静・鎮痛・解熱作用、降圧作用、腸管の動きを抑える作用、脳神経の過剰な反応を抑える作用などが期待できるとしています。

子実だけでなく、外皮や根にも身体にいい成分が含まれているハトムギ。薬やサプリメントもよいのですが、丸ごと食べるのもよさそうです。お茶にしたり、ごはんに混ぜたり、サラダに添えたり、炒ってから塩を軽くふって食べたり、さまざまな楽しみ方があります。インターネットで検索すればレシピがいろいろと紹介されているので試してみてはいかがでしょうか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

モテ活の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ活の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 白雪洗顔の口コミは嘘?人気の泥洗顔について調べてみました

  • アルガンオイルの美容への3つの効果とは?ワンランク上の肌を目指すために!

  • エゴイプセクレンジングバームの口コミは嘘?話題のクレンジングを徹底調査!

  • ルミナスホワイトの口コミは嘘?シミ対策のホワイトニングゲルを徹底調査!

  • ココラルム(COCOLARME)マイルドソープの口コミは嘘?効果があるのか詳しく調べてみました!

  • ホワイトールの口コミは本当?ホワイトールがシミとそばかすに効果があるのか調べてみました

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。